TOP住まい手訪問記 > vol.83 30代子育て世代が建てたナチュラルハウス

住まい手訪問記

30代子育て世代が建てたナチュラルハウス
山口市郊外の見晴らしのいい高台に建つI様邸。

自然に囲まれ、遠くまで遠くまで見渡せる素晴らしい景色の広がる場所に
真っ白な塗り壁に木製のアクセントが映えるナチュラルスタイルのお家には、
子育てファミリーならではの工夫と楽しさが詰め込まれている。



「選択肢は多い方がいいよね」
という思いから各地の見学会や展示場を巡ったというご夫妻。

「見えない部分もしっかしている家がいい」

その思いを明確にしたのが、当社が手がけた木の家だった。

「柱もしっかりしていて安心できたんです」
と奥様が選んだ理由を語ってくれた。




「作業する場所が欲しい」というのが奥様の要望。

漠然としたイメージを設計士に伝えたところ、奥様の求める
『かわいいナチュラルな木の家』
というイメージを具現化し、様々なアイデアが提案された。



家具や扉の取っ手など空間の随所にも奥様の要望が活かされている。



「主人と私は趣味嗜好が似ているので、二人ともイメージ通りに完成して喜んでいます。」
やさしい笑顔で語る奥様。


「コーナー部分が全て丸くなっているんですよ」
そう言って、角が丸くされた部分を見せてくれた。
子どもたちがケガをしないようにと配慮されているのだ。






 
 

「真っ白な見た目から、冬は寒いというイメージを抱きやすいけど、
木の色味で暖かく感じることができます。パインの床は素足でもとっても気持ちがいいんです」

そう話す傍らに一歳半の男の子が裸足でかけよってくる。

 
居心地の良さからか、子連れママが集まると時間を忘れてつい長居してしまうとか。


「家が一番!」
これがご夫妻の合言葉。

ダイニングテーブルでカフェオレを飲む時間が好きと話される奥様。
まるでカフェでくつろいでいるかのように感じるそうです。


 
 
やさしい木の家でゆっくり流れる暮らしが、家族の幸せな時間を紡ぎ出しているI様邸でした。
延床面積 109.00

バックナンバーを読む

住まいに関するご相談、ご質問などお気軽にお問い合わせくださいませ。
住まいづくりに役立つ資料請求は下記のボタンよりお申し込みいただけます。

0120-37-0233


pagetop