close
ブログ

ホーム/ブログ/自宅DIY3

2020/08/02

自宅DIY3

石橋 亮太

みなさんこんにちは

 

設計部の石橋です。

 

長かった梅雨も明け、暑い夏がやって来ました。

コロナの影響からマスクを着用をしていますが、夏場のマスクは地獄のようです

 

みなさんも熱中症などには充分に気を付けて夏をお過ごしください。

 

このコロナ禍の中、私は自宅のDIYに熱が入っています!

 

といっても今年のGWの話です。

 

すでにちょっとしたシリーズ化している私のブログ「自宅DIY」にてフェンスの工事に取り掛かったのは昨年2019年12月のお話です。

 

前回のお話のときは下の写真の状態でした。

 

 

フェンスの支柱のみ立てた状態です。

 

なんと腰の重たいことか、5か月経ってやっと続きの施工になります。

 

GWの連休のため、2日掛かりでの施工になりました。

 

初めにフェンス材の塗装から入りますが、塗料は自宅の外壁の板にも塗ってある「ウッドロングエコ」を塗りました。

 

色を付けるのではなく、木の風合いを活かし、木材が経年変化した色を楽しめる木材の保護剤です。木材がシルバー色に変色することにより木材を保護するのです。

 

次に支柱のてっぺんに笠木という部材を取り付けていきます。

 

 

 

初日はここまでで終了です。

 

2日目はいよいよフェンスの板を取り付けていきます。

 

今回は表と裏の両面に板を張るので、合計36枚の板を張ります。

 

まずは表面からどんどん張っていきます。

 

 

上の写真の板をこれから張っていきます。気が遠くなりそうです・・・・。

 

 

どんどん張っていきます。

 

 

 

どんどんどんどん張っていきます。

 

 

 

気付いたらもう夕方です。

 

 

やっと完成したのがコチラです。

 

 

これでやっとフェンスの完成ですが、まだ板自体が真新しい感じがしますね。隣の離れの外壁の板と比べると全然色が違いますね。

 

木材はこうしてだんだん味を出して、風格を帯びてくるのです。

 

これからの経年変化が楽しみです!

 

こうして住み始めて3年が経ち、ようやくフェンスができた石橋家ですが、まだまだやらなければならないことは沢山あるのです。

 

次のDIYは何をやろうか。果たして次はいつ重い腰が上がるのか。

 

それでは次をお楽しみに。

 

石橋でした。