close
リフォーム 施工事例

ホーム/リフォーム 施工事例/築17年の家から住替えた、築130年の母屋再生

2018/03/06

築17年の家から住替えた、築130年の母屋再生


同じ敷地内の築17年の軽量鉄骨造りの家に住んでいたH様。
屋根の修理をきっかけに、同じリフォームするのなら骨組みもしっかりしていて長く残せる築130年の母屋を改修することに。


ダイニングキッチン
キッチンには、便利で使いやすく、おしゃれなシステムキッチンを採用。

ダイニングに向けたカウンターもあって、自然と家族の会話の時間も増えたと、奥様。


玄関
玄関から奥の台所(かまど)、勝手口につながっていた長い土間には、キズが付きにくい上品なサクラ無垢材(床)を貼り、広々とした廊下に。

各居室や水廻りへの導線がとってもスムーズに!


小屋裏収納
ロフトからつながる屋根裏の大きな空間を収納スペースとして有効利用。
暑さ対策には、自然素材の炭化コルクを断熱材に使用。


トイレ
トイレはタンクのないタイプを採用。壁、天井の仕上げには、消臭効果もある無添加しっくいを採用。

大きくとった窓から差し込む日差しで、しっくいの白さが際立ち、清潔感も一段とアップ。


家具
お父さま遺愛の和製ライテイングビューロー。
年代物の家具もしっくりなじむ。


軒桁
H家の歴史を語り継ぐ、玄関から座敷に沿って軒下を走る重厚な軒桁。
歴史を吸い込んできたH家のシンボル。


ビフォアー(改修前)


外観
カヤぶきであった屋根は、ガルバリウム鋼板ですっきりと修復。

昔ながらの風格はそのままに、一部基礎と壁を新しく作り、耐久性を向上させ、長く住み継いでいただける住まいへ。

データ
名称 山口市 H様邸
工事期間
工事面積
築年数 築130年
コメント

新築した軽量鉄骨造りの家に17年住んでいて、母屋は解こうかとも思っていたのですが、原工務店さんに見てもらったら骨組みもしっかりしていて、こっちのほうが長く残るだろうということで住み替えることにしたんです。間取りに大きな変化はないんですが、基礎や壁はしっかり補強していただいたので、安心しています。
建具はずいぶん使い回しています。壁はしっくいにしましたが、部屋ごとに色や塗り方を工夫してくださって、職人さんの腕に関心しました。130年経っていた母屋がこんなにきれいに蘇るなんて、と感激しています。
風通しがいいし、ほんとに気持ちが良くて、何より住みやすいのが一番ですね。
近所のお年寄りが「(亡くなった)じいちゃんが喜んじょってじゃろう。ええことしたねえ」と声をかけてくださるんです。自分たちも住み替えてほんとに良かったと実感しています。