close
ごあいさつ

ホーム/企業情報/ごあいさつ

おかげさまで、原工務店は、2018年4月1日に創業50周年を迎えることができました。
昭和43年4月に、山口県防府市に大工の会社として創業し、以来たくさんのお客様とのご縁や地域のみなさまのお力添えをいただきながら50年に渡り「自然に適応した本物の住まいづくり」と向き合って参りました。
半世紀の中で、社会や人々の暮らしは大きく変わりました。
家造りも例外ではありません。
住めるだけでなく、より強く。
強いだけでなく、より快適に。
快適なだけでなく、より環境にやさしく・・・
昨今の家づくりでは、地球温暖化やエネルギー問題を考慮した、低炭素化・省エネルギー化への対応が求められます。
エコ推進のために様々な制度や基準が定められ、ハウスメーカーや工務店も技術を磨いています。
しかし、基準を優先するために、極端に窓を小さくしたり、設備能力を付帯させたりなど、短絡的な対応実態があるのも事実です。
環境性能向上は当然必要なものですが、そればかりが家造りではないはずです。
深い軒の出を造ることで四季を通じて変化する太陽の動きをコントロールし、風の動きと自然素材の調湿効果を利用することで冷暖房に頼らずに快適に暮らせる、そんな生活もできるのです。
頑丈で永く維持・管理できることはもちろんのこと、季節の良い時期は窓を大きく開放し、経年とともに味わい深くなる本物の木の家を楽しむ。
これが原工務店のご提案する家づくりです。
原工務店は、これからも地域に根差す「お客様のパートナー」として、安心・安全を第一に、100年企業を目指して参ります。