close
住まいの訪問記

ホーム/住まいの訪問記/GREENと犬と暮らす~リノベーション~

2019/06/05

GREENと犬と暮らす~リノベーション~

築22年の奥様のご実家をリノベーションされたH様ご夫妻。「ドルト(愛犬)のためにリノベーションしたようなものです」ご夫妻が笑いながら語ってくれた。

以前の和室はドルト君のまさに遊び場。走り回ったり、仏壇のお供えを食べたり(笑)。そのため、和室を閉めきっていて意味がなかったと言う。

 

ダイニングの南側につくった土間は、ドルト君の水飲み場であり、グリーンを育てるのに最適な場所。明るくなった空間で大切に育てられている愛犬のドルト君とたくさんの植物とともに、今後この家がどんな風に育まれていくかが楽しみだ。

【最小限の間仕切りで暮らす】

キッチン等水回りの位置と窓はそのままに、和室とリビングダイニングに仕切られていた壁を無くし、ワンフロアに。「以前はソファも置くことができなかったので窮屈な感じでした」とご主人。以前和室だった場所をゆったりとくつろげるダイニングスペースへ。最小限の間仕切り壁だけで構成された空間は、光を通すとともに、キッチンに立った時、視線を遮る壁がないため、圧迫感を和らげる効果も得られた。

 「断然家が明るくなリました。」とご主人。奥様も「以前より広くなって快適です」と住み心地を語ってくれた。リノベーション1年後とは思えないほどグリーンとインテリアが調和したお宅は、まるで何年もこの空間で過ごされているかのようなお二人らしい居心地のよさを感じさせてくれる。