close
ブログ

ホーム/ブログ/江戸東京たてもの園

2018/09/08

江戸東京たてもの園

吉村 信博

こんにちは、設計課の吉村です。

先日、神奈川の鎌倉にて当社の取り扱うソーラーシステム「そよ風」の

《そよ風》とは?

セミナーが二日間に渡って行われましたので参加してまいりました。

二日目は午前中のセミナーにて解散となりましたが、せっかくここまで来て

このまま羽田空港に向かうのはもったいないと、同行した設計課の社員と共に

東京の小金井市にある「江戸東京たてもの園」に足を運びました

ここは文化的価値の高い歴史的な建築物を移築して展示している屋外型博物館です。

その中で二人の共通の目的は 建築家、前川國男の自邸でした。

雑誌や各メディアで目にするものの今まで現物を見ることができていなかった名建築のひとつです。

戦時中の物資の少ない時期に建てられた大屋根の木造建築です。

この建物や前川國男さんに関するうんちくは私があれこれ語るより

google先生に聞いてみてください。(笑)

何かのCMにも登場していました。大屋根の外観です。

天井が高く、格子窓から光が燦々と降りそそぐ素敵なリビング

当時の電話や時計、テレビがかわいらしいです。

他にもいろいろな価値の高い建物が復元されていて

とてもおもしろい屋外型博物館ですので建築に興味のあるかたは

是非足を運んでください。

http://www.tatemonoen.jp/