close
ブログ

ホーム/ブログ/無病息災、どんど焼き

2019/01/21

無病息災、どんど焼き

石川 敦子

市内でも成人式が行われた日、

地区の「どんど焼き」のお手伝いに行ってきました。

私たち「こども会」の役割は10時から配られる『焼き芋』作り。

・・・7時集合で!!!

いったい何個焼いたのか。。。その数百個のうちの一部を味見と称して

『七草粥』、『ぜんざい』係のおばさま、いえお姉さま方にお配りすると

たんまり帰ってきました、お返しが!

「鍋、カラにして返してね♡」・・・気前良すぎます^^;

これぞ役得、もうお昼ご飯要らないねっていうほどお腹いっぱいに!

(まぁ、みんな帰ってから子供たちのご飯作らないといけないんだけど)

もう一つのお仕事は、

みなさんが持ってこられた門松、しめ縄など正月飾りの針金・プラスチックはずし。

環境面を考えて、紙や藁などで結われているものも多数ありましたが、

これでもかとばかりにグルグル巻きにしてあったり、水引と思いきや中身が針金だったりするものもあり

なかなか大変な作業ではありました(笑)

 

神事のあと火が入ると、

竹のはぜる爆音にその度にびっくりしたり

書初めが上に舞い上るのを期待して「上がれ上がれ」と合唱する子供たちが可愛かったり

煙を浴びようと頭を近づける母娘の髪が長くて、焦げないか心配だったり

それぞれみんなが無病息災・家内安全・五穀豊穣などを願った、ほっこりしたひと時でした!