close
ブログ

ホーム/ブログ/築150年古民家リノベーション(その2)

2020/06/24

築150年古民家リノベーション(その2)

昭山 文美

皆様この3か月あまり、いかがお過ごしでしたでしょうか。いよいよ県をまたぐ移動自粛も緩和されました。先日やっとご帰省が叶い、工事を直接ご覧頂けた、Uターン予定のリフォームお客様もいらっしゃいます。
まだまだ気を引き締めて感染防止対策は守りつつ、少しずつでも楽しいことを見つけていきたいものです。

先日より写真を小出しにしております古民家リノベーション、

→ 【ビフォー&工事中】の記事

無事に近日お引渡しの運びとなりました。お施主様の各部屋の使い道・ご希望が明確で、長年の思いも詰まった居住空間です。

【表玄関&勝手口】風格ある古民家の佇まいと、裏口ながら風通しのよい寛ぎ空間に丸太ベンチを。

 

 

【LDK】お客様持ち込みのお気に入りムク板材をテーブルに。
 

担当者・各施工業者とも、細かい部分の納まり等、古民家改修ならではの苦労もありましたが、お施主様の思いを形にできて大変うれしく思います。ありがとうございました。
(施工事例ページへの掲載は近日予定)

リフォームやメンテナンスの現場も以前より動きが出始めております。ステイホーム中にご自宅の断捨離・大掃除などされつつ、ぐるっと見回していたら気になる所がいろいろと~、というお客様からのお声も頂きます。『あれ?!?どうしよう??』という部分を発見されましたら、どうぞご相談下さいませ。