close
ブログ

ホーム/ブログ/猛暑なんかに負けないぞ!!夏の風物詩で吹き飛ばせーー

2018/08/12

猛暑なんかに負けないぞ!!夏の風物詩で吹き飛ばせーー

西山智代美

連日35度超えの猛暑!
朝からエアコンのかけない日なんてありません。
留守をする時も室内犬がいる為、ゲージの中にアイスマットを敷き、アイスノンを置いての一日中フル回転。
帰宅した時には、アイスノンに頭を乗っけて、心地良い室内で一日中寝ているのでしょう、だるそうに上目づかいで私を見る可愛さは、電気代の事などその場では忘れてしまう程ですが、きっと目が飛び出る程の金額には間違いないと察っします↓↓(-_-;)トホホ

私が幼少の〇〇年前頃は30度を超えるってことは殆どなく、
暑いっていっても、28度ぐらいの気温が平均でしたね~
勿論エアコンなんてものは当然なく、扇風機、もしくわ、うちわで十分な時代・・。
熱中症、熱射病なんて言葉も耳にしませんでした。
(笑)どんだけ昔??!って話ですが・・

夏休みともなれば、ラジオ体操が終わると、その足ですぐ網とカゴを持って、
セミや虫取りに出かけ、遊んでいた時代・・
そして、捕まえたセミの体に糸を巻いて飛ばしていたものです。そう!わらしべ長者です・・
今思えば何がおもしろくてそんな遊びをしていたのか、よく分かりません^_^;!
もはや遊びではないような気が・・(笑)
セミの命が短いことなどお構いなしでした<m(__)m>

外では沢山の子供たちが遊んでいた時代が、今外で遊ぶものなら、すぐ救急車です!
一日でも早く涼しくなることを願いたいものです。

そんな中、我が家ではこの猛暑、竹のソーメン流しを作りました。
わざわざ近所の山からその住人と夫で竹を切りに行く所から始め、
チビちゃん達も手伝ってくれた、完成品がこちらでーす\(^o^)/

(完成して喜ぶ誇らしげな顔は塗りつぶしでしまえ~~)(笑)

今年2回、このソーメン流しでワイワイした我が家でした\(^o^)/