close
リフォーム 施工事例

ホーム/リフォーム 施工事例/古民家カフェHOUSE -二世帯で暮らす-

2018/03/06

古民家カフェHOUSE -二世帯で暮らす-


長年ご愛用だった五右衛門風呂の劣化してきたため…というきっかけでのリフォームご計画スタートでしたが、二世帯同居で家族が増えることもあり、共有部分のキッチンもふくめ、LDK~浴室の大規模リフォームとなりました。

【キッチン Before】
設備の老朽化と、少し窮屈で不便なことが気になっておられました。

       ↓
【キッチン After】
収納量アップの最新キッチンと、圧迫感のなくなった天井で、2世帯での家事や食事空間が、より快適になりました。

【LDK Before】

       ↓
【LDK After】

もともとは和室+食堂の、仕切られた2部屋でしたが、1部屋の大空間LDKにイメージチェンジしました。構造上、天井の高さを変えることは出来ないながらも、梁を見せての勾配天井&断熱改修で、ひろびろ・あたたかLDKとなりました。

【洗面所 Before】

洗面台の劣化・収納量、そして浴室への段差でお悩みでした。

       ↓
【洗面所 Aftrer】

段差解消で、家族みんなが使いやすいバリアフリーの空間となりました。

【浴室 Before】

昔ながらの五右衛門風呂。愛着はありながらも、劣化と使いづらさに長らくお悩みでした。

       ↓
【浴室 Aftrer】

高断熱浴槽、すべりにくく水はけのよい床 etc.最新仕様のユニットバスに入れ替えました。

データ
名称 山口市 A様邸
工事期間
工事面積
築年数 築60年
コメント

以前からリフォームには関心をもっていましたが、このたび二世帯同居となり、将来のことも考えて、皆が安心して生活ができるようにバリアフリーとオール電化、また冬にとても寒かったので断熱性の高い部屋になるようお願いしました。
離れて暮らす親族も、計画の際には相談に一緒に加わったりもして大変たのしみにしており、工事途中も見に寄っていました。
出来映えは予想をはるかに上回るもので、大変満足しています。きれいで使いやすくなったことはもちろんですが、60年前からある梁や建具などが活かされ、家全体にますます愛着をもって暮らせるようになりました。