close
リフォーム 施工事例

ホーム/リフォーム 施工事例/古くて新しい愛着のある家〈フルリノベーション〉

2020/07/06

古くて新しい愛着のある家〈フルリノベーション〉

築150年の古民家が生まれ変わりました。
お施主様のご趣味や生活スタイルにおいての細部へのこだわりを形にした『古くて新しい愛着のある家』となりました。

工事前の状態は建物内の居住環境的に快適とはいいがたい、生活困難な状態であったため
間取り、段差、隙間、内外の建具不良、断熱不良等、現代の暮らしに合わせて仕上げを改良し、耐久性アップと性能向上にもなりました。

◆◆ リビングダイニング ◆◆

ご夫婦の住まいは、それぞれの生活スタイルを尊重して個室の数は多めで、ご趣味の空間として利用できる部屋も独立して設けましたが、元々の広さと部屋数も相まって、家の中心に居間とダイニングを設けてコミュニケーションの取りやすい動線・間取りを実現できました。

息を吹き返した梁と建具。落ち着きのある空間を演出しています。

◆◆ ギャラリースペース ◆◆

お施主様の趣味である絵画や物づくりに利用できる落ち着きのあるお部屋。

◆◆ 和室 ◆◆

吊り押入れが印象的なモダンな和室

◆◆ 通り土間 ◆◆

タイル貼りの通り土間には上げ下げ式廊下

◆◆ 畳敷きの造作ベッド ◆◆

お施主様こだわりのくつろぎのスペース

◆◆ 玄関 ◆◆

◆◆ BEFORE ◆◆

  

 

データ
名称 山口市 U様邸 
工事期間 5ヶ月
工事面積 155.05㎡
築年数 150年
コメント

広さはあるものの老朽化の激しかった古民家で、どのように暮らしていくのかを考えながら、要望を色々と相談し、形になりました。完成した家を見ると、まるで新築のようでもあり、時間をかけて満足のいく住まいを作ることができました。
工事着工から長きに渡って関わって下さった職人さん方も、あらためてビフォー・アフターに驚いておられました。『古くて新しい愛着のある家』になりました。