close
住まいの訪問記

ホーム/住まいの訪問記/Garage Life

2018/02/16

Garage Life

今から3年前の雪の舞う季節にこの家で新しい暮らしを始められたK様ご家族。

ささら階段下に設置した蓄熱暖房が功を奏し、1階の空間だけにとどまらず2階の個室へも暖かさが伝わるという。
「本当に暖かいんですよ」と奥様。
「夏はむっとした空気も窓を開けると、風が通り抜けていくのが実感できますよ」そう話すご夫妻の傍らには、引っ越し当時より成長した長男、そしてこの家で新たに家族の一員となった長女の笑顔からは家族の温もりが伝わってくる。

当初、「原工務店では建てられない」「原工務店は高い」というイメージを抱いていたというご主人。
でも、「一度は見学にいってみよう」と決意し、見学会へ足を運んだ。純和風の家を想像していたご主人にとって、その家と担当営業との出会いはとても衝撃的だったと当時を振り返る。

家への一番のこだわりは、ご主人の趣味であるロードバイクとバイクが収まるインナーガレージ。

「ロードバイクは湿度が重要なんです。だから収納スペースには特にこだわりました」
そう言ってご自慢のロードバイクを見せてくれた。

「ここでパーツを組み立てたり、メンテナンスをしたりしています。」
町屋を思わせる玄関土間とつながるガレージ、その先に広がるリビングからも自慢のバイクを
眺めることができる。

左) 空間のアクセントカラーにもなっているブルーで統一した奥様こだわりのキッチン
右) リビング横の和室は、子育ての空間であり、玄関土間ともつながっているため客間としても重宝

上) 長男が描く作品は芸術品
下) 成長に合わせて可変性のある子ども部屋

「原工務店を選んだ時点でこだわってますよね」

笑顔で話すご主人のご主人の言葉通り、
インナーガレージや広い玄関土間など外からは想像できないこだわりの空間が広がっている。

K様邸 延床面積117.00㎡