close
住まいの訪問記

ホーム/住まいの訪問記/緑に囲まれた心地いい暮らし

2018/02/16

緑に囲まれた心地いい暮らし

太陽、空、風、樹木といった、自然を家のなかに取り込み、カーポートやアプローチ、デッキなどと植木をうまく絡めて計画されたS様邸。
敷地に対して斜めに振って家が建てられ、隣家との視線を配慮するなど、心地よく暮らせるための工夫であふれている。

この暮らしを実現するのに要した歳月は約10年。
ご夫妻で県内各地の展示場をめぐり、さらには「いい環境で暮らしたい」というご主人の思いから、気になる土地は全て自らの目で確かめたという熱心ぶり。

そんなご夫妻が最後にたどり着いたのが、当時原工務店が手がけていた『LLB』という住まい。
「LLBで建てる!」ご主人を一瞬にして惚れ込ませた住まいは、それまでの木の家のイメージを遥かに超えたという。

「夏でもエアコンをつけなくても大丈夫なんです。窓を開ければ、風が抜けて気持ちがいいですよ。冬はストーブ一台で部屋全体があったかいです」
そう言って2階の開放的なLDKを案内してくれる奥様。
3階へつながる大きな吹き抜けに、間仕切りのないワンフロアのオープンな空間は、家族の成長や環境の変化に柔軟に対応できるように考えられている。

「主人も自分の思いがつまった家が完成して満足しています。」
そう話す奥様の笑顔からも家への愛着が伝わってくる。

ご主人の家に対する思想と家族で暮らす時間を大切に思う気持ちが“心地いい暮らしの”の源なのかもしれません。

奥様こだわりのアイランドキッチン。
使う人のサイズや形、収納や作業性を考えて設計されている。

板張りの玄関フロア。玄関脇にはオープン収納棚を設置。

梁を上手に活用して、趣味の品々を収納。お洒落なインテリアの一部にもなっている。

S様邸 延床面積118.0㎡